Webマーケティングについてマニアックな内容を書いてみる。

Webマーケティングについて、基本的なところからディープなところまで(行動心理学、コピーライティング、SNS集客etc)とりあえず書いてみる

第9回Webマーケティングのディープな話~コンテンツマーケティングについて~

”コンテンツマーケティング”と聞いて
説明できますか?


ディープな話では細かい説明はしません。
ググレカス・・失礼。ググってください。


NewsPicksの記事より↓
コンテンツマーケティングは間違いなく
セールスをサポートするものだが、セールス
プロセスそのものになり、ソリューションを
打ち出してしまいだすと、コンテンツマーケティング
が立ちいかなくなることが多い。



ここからは個人的な意見


コンテンツマーケティングは確かに
効果的ですが、費用対効果を考えてしまうと
労力の割には・・・といったところは
あるかもしれません。


しかし、実際広告宣伝費をかけるのと
自社でコンテンツを充実させるのとでは
労力に見合った個人の成長がそこにはあると
私は思います。


つまりコンテンツの作成は
大変だし、思うような集客効果がなかったとしても
コンテンツの作成に携わった人間は
確実に成長できると考えれば、
人材育成にもなる一石二鳥の
マーケティング戦略ともいえるのでは?
と思っています。


バリバリ最前線で活躍している人を
コンテンツ作成に回すのではなく、
新人教育の一環として
新人に任せて調べさせたら
その企業のことがわかるし
いいと思うんですけどね。


私の会社は私ひとりなのでできませんが・・・


コンテンツマーケティングで成功している会社は
やはりコンテンツが充実しています。


見込み客を完全に囲い込むような
徹底したコンテンツの作成をしています。


最近個人でもユーチューブやメルマガを使って
コンテンツマーケティングに近いものを
やっている人も多く見かけますが、
コンテンツマーケティングで失敗している
企業より、ずっとレベルの高いものも
多く見かけます。


”独学力”という言葉が先日NewsPicks内で
出てきましたが、
かなり共感できる内容で、
結局は社会に出てから必要なことは
独学で身に着けなければならないことが多く、
誰も教えてくれないのがあたりまえ。
要するに、
自分で考え、自分で解決する力が大切で、
結果的に個の成長に大きく関わってきます。


社会に出て出世する人の多くはこのタイプで
問題解決能力が高いので周りからも評価されやすいです。


特に、Webマーケティングや経営学などは
もの凄いスピードで進化し続けているので
常に情報をアップデートしていかなければ
なりません。


そのときには、独学で対応しなければなりません。


自分で考え、自分で出した答えを検証し、
改善するPDCAのサイクルを常に意識しておくことで
今の時代にやっとついていけるのではないでしょうか?